西洋レイキの本場といえば、世界の中でもアメリカの右に出る国はないでしょう。ここでは、アメリカのレイキ団体について紹介します。

レイキプロフェッショナルの国際協会

アメリカにはいくつものレイキ団体が存在しますが、中でも一番影響力があり、広く認知されているのがこのレイキプロフェッショナルの国際協会(International Association of Reiki Professionals、IARPとも)でしょう。西洋式、日本式、また非臼井式など幅広いレイキの流派を取り扱う国際団体です。

20年前に発足した団体で、レイキ施術者のビジネス支援、レイキの資格授与、学習支援などを行っています。レイキを教える立場である指導者の認定も行っており、多くのレイキ指導者を輩出しています。

レイキトレーニング国際センター

アメリカのミシガン州にあるレイキ専門のセンターです。レイキの普及と技術習得のためのレッスンに力を入れている国際団体で、レイキの学習法や歴史などの情報をウェブサイトで発信している他、レイキの学習キットも販売しています。レイキに関する講義も行っており、西洋式だけでなく、臼井式とチベット式を組み合わせた流派の教えも提供するなど、独創的な内容となっています。

アメリカでは、数々の名のある大学や病院でもレイキの研究、施術が取り入れられており、手に入る情報量も豊富です。その普及度は日本よりも高いと言っていいでしょう。レイキを本格的に身につけたい方は、アメリカの団体の指導を受けるか、またはアメリカの団体の認定を受けた師範につくとより効果的な学習が行えるに違いありません。