レイキは現在、さまざまな方法で学ぶことができます。スクールに通って講座を受講したり、練習会に参加したり、CDや本で独学したり、といろいろな選択肢から選べます。

日本国内では、多くのレイキ師範や団体がレイキを学べる講座や学習会を実施しています。しかし、どこを利用するのが良いか迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、レイキを学ぶスクールの選び方をお知らせします。

実際の施術を教えてくれるところを選ぶ

レイキの理論を理解することはもちろん大切ですが、実際に手をかざして施術を練習することも同じくらい重要です。頭でどんなにわかっていても、どのように手を動かすのか、どのようにエネルギーを流すのかを体でわかっていなければ実践では使えません。

手をかざすという動作は単純なもののように思えますが、実際には角度、力や圧のかけ具合、体の姿勢など、注意すべき要素が多くあります。こうしたことは、自分一人で学ぶのは難しいため、師範の指導が必要になります。

師範やスクールとの相性がいいところを選ぶ

レッスン内容が自分に合っていることを確認したら、師範やスクールの方針やスタイルが自分と合っているかも見てみます。公式サイトや師範のブログなどを読み、スクールの雰囲気や師範の人柄がポジティブに感じられるかどうかを考えてみましょう。

交流会や練習会があるスクールを選ぶ

定期的に交流会や練習会を開いているスクールも多く、こうした会を利用してスクールや受講生の雰囲気などを掴むこともできます。まずはお試しに交流会に参加して、師範やスクールのメンバーと話をしてみるのがおすすめです。