この記事では、日本国内のレイキ団体についてお知らせします。国内では現在、2つのNPO法人がレイキの普及に努めています。

NPO法人 現代レイキの会

西洋レイキと日本の伝統レイキを組み合わせた「現代レイキ」に特化した団体です。レイキに興味がある一般の人を対象に、セミナーやワークショップなどでレイキに関する正しい知識や情報を提供し、またマスター(指導者)を多く輩出しています。

交流会やレイキ無料体験会なども定期的に開催しており、国内でのレイキの周知をはかっています。

レイキをわかりやすく解説した書籍や、レイキの実践に役立つ音源CDなども販売しており、Amazon等で取り扱いがあります。

NPO法人 日本レイキ協会

こちらは日本の伝統レイキである臼井式を扱う団体です。初級から上級までレベル別にレイキのテクニックを学べる学習講座、その後実践的な練習をテーマ別にできる練習会などを設けており、段階的に知識と技術を身につけられるようになっています。またマンツーマンで行う個人指導、全国共通の実力検定、師範育成も手がけています。

心と体の癒しを提供するプライベートサロンも運営しており、レイキを学びたい人だけでなく、レイキ施術を体験してみたいという方にも広く門戸が開かれています。

また、アメリカ、カナダ、インド、韓国、香港など海外支部も構えており、世界的に臼井式レイキを普及する活動を精力的に行っていることで知られます。

日本国内では、この他にもレイキを教えている個人や団体が数多くありますが、包括的な情報を得たい場合は、これらのNPO法人を活用するのも有効な手段と言えるでしょう。